May 4, 2014

カメラの話

ありきたりな趣味ですが、写真を撮るのが好きです。

昔愛用していたカメラは、今はもうカメラから撤退してしまった京セラのT3、コンパクトカメラ。フィルムカメラでしたが、そりゃあもう良い写真が撮れていました。しっとりした、色濃い写真が撮れるんです。

数年前に久しぶりにT3で撮影しようと、車でモントリオールに出かけた時にリュックに入れて持っていたのですが、車内にリュックを置いたままで数分車を離れたとたんに車のガラスが割られて置き引きにあってしまい、カメラを失ってしまいました。
パリに暮らしていた時なら絶対に車内に貴重品を置かないように気をつけていましたが、モントリオールも一応都会であることをすっかり忘れていました!T3はなかなか手に入らないアイテムなので、かなりショック!!自分の不注意のせいなので、ちょっと自己嫌悪。ケベック暮らしに慣れて、すっかりボケておりました。


アトリエでの接写撮影や普段のスナップなど、とにかく重宝しているのがキャノンのG11。
最近のGシリーズはダイアルがしょぼくなってしまっていて、私が好きなマニュアル感はすっかり無くなってしまい、私にとっては全く魅力の無い商品になってしまいました。でもG11はダイヤル操作が楽しくって大好きです。お手軽に卒のない写真が撮れます。
ダイアル操作で簡単にマニュアル撮影が楽しめる



このブログに掲載している作業台での写真はいつもG11で撮影しています。デジタルコンパクトならではの超接近できる接写が便利です。

そして新アイテムがオリンパスの PEN LiteE-PL6。今流行のミラーレスカメラ。
レンズキットで購入して、「普段使いに便利な小型計量ズームレンズ」M.Zuiko Digital 14-42mm F3.5-5.6 II R のレンズがついてきましたが、このレンズはなんだかさっぱりピンとこないです。味けがないんです。
ところが別途購入した「ファミリーポートレートレンズ」とニックネームがついているM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の方は、最高に楽しい!人物写真を撮るのが大好きなので、本当にこのレンズはワクワクします。もうこのレンズだけでいいかも?というくらい好きです。もちろん、単焦点レンズなので近くも遠くも撮れない、ある意味とってもキャパが限られているレンズですが標準装備はこのレンズに決定。

ポートレイト的に風景を撮るこうなる?

知らない人にもついついカメラを向けてしまう 笑
あともう1台こっそり(?)愛用しているのが富士フィルムのインスタントカメラ「チェキ」です。

とても詩的な味のある写真が撮れたりして、とってもファンキーなアイテムだと思っています。ただ無駄にデカいので、ついつい家に置き去りにしていってしまう傾向が。
晴れた夏の日には一緒に連れてお散歩に出てあげないといけませんね。
写真をネットで紹介したい場合、撮った写真を写真に撮ってアップしなくてはいけないので、なんだか本末転倒ですね。でもいつか気が向いたら紹介しようと思います。笑



0 コメント(コメントの投稿はここをクリック):

Post a Comment