September 28, 2012

トルコ石とダイアモンド

大好きな石の組み合わせはいろいろありますが、トルコ石とダイアもそんなお気に入りの組み合わせのひとつ。

2ポイントの小さなダイアをあしらって、トルコ石メインのリングを作ってみました。


制作過程は以下の通りです。

輪を銀板から切り抜き、立ち上げてチューブに。

コーン型に石枠成形台をもちいて圧縮成形。

ヤスリで斜面の角度をちょっと修正

石がのる段を写真のように削りだします。左手をいかにしっかり固定するかが成功のカギ!

こういうものができあがります。石がなるべくピッタリはまるように。

2ptのダイアを留める細いチューブは2,3mmの銀線で作ります

バイスに銀線を固定して、ど真ん中に穴をあけます

ターコイズ石台側にはダイアのチューブが収まる溝をヤスリでけずります。

片方ずつ溶接。ダイアはまんべんなくしっかりボラックスでカバーしてから火をかけましょう。

指輪の本体を切り出します

指輪の本体に用意した石留めパーツをはめ込み溶接。

トルコ石はとってもか弱くっていとも簡単に傷になるので、石留めは難しいです。
ダイアは火をかけてもOKなので、今回のような特殊な行程が可能になります。

 ショップでこのリングを見るのはここをクリック

2 comments:

  1. いつもにまして美しいデザインですね。
    製作工程、拝見しても自分には出来そうないなぁといつも思います。
    京都での販売楽しんでくださいね。

    ReplyDelete
  2. AKIRAさん
    工程は難しそうに見えますが、1つ1つの工程は意外に単純だったりします。
    ただ、「まっすぐ削る」という作業が実はとてつもなく難しかったり、
    2つのパーツを合わせる際の微調整は、ほんとに時間をかけて慎重に(0,01ミリずつ削って様子をみる、ぐらいの慎重さ)やらないと、あっという間に削りすぎになってしまいます。
    テクニック、というよりは根気勝負、ですね。
    京都での作品展、AKIRAさんのおっしゃるように「楽しむ」意気で臨まないとだめですね!!

    ReplyDelete