August 24, 2012

ノギス、測る


ヤスリをかけては厚みを測り、ヤスリをかけては厚みを測り、の繰り返し。
眼で見ただけでは判断できない「厚み」を測定するのはとても大切。

自分で定めた厚みより削り過ぎて薄くなったときは失敗、やり直し。
なので、がむしゃらにヤスリをかけたりは絶対しません。
こまめに測定しながら慎重に金属を取り除いて行きます。

複数箇所の厚みを測れば、平行になっているかどうかの確認にもなります。
これは眼で見てもある程度は判断できますが、ちゃんと測ると一目瞭然。

というわけで私の右手のすぐ届くところにいつもころがっている測定道具。

左はPalmer(パルメール)と言って、厚みを測るのにはかなり正確な数字を出してくれるのでとても愛用しています。右はノギス。デジタルのものを愛用。パッと見て一瞬で数字が分かるのでしょっちゅうノギスで測る私にはかなり時間の節約になります。

1 comment:

  1. ノギスの如き、君なりき。

    ReplyDelete