August 9, 2012

1,6mmの一粒ダイヤピアス


片耳だけのピアスを、ということで小さな一粒ダイヤピアスをご注文頂きました。

ポストは18Kで直径0,9mm。それよりほんの一回り大きい直径1,6mm(0,01ct)のダイアを4本の立爪留め、石台はシルバーで作っています。
とにかく小さい!!
何をするにもルーペが必要な細かい作業でした。

1,6mmの銀線にドリルとバースで穴をあけた銀のチューブを用意。

こんな風にポストがピッタリとはまる感じ。

ダイアがきっちり収まるように調節

爪を4本ロウ付け。

爪を押してダイアを留める

長過ぎる爪をヤスリで削って短くする

爪の先を細かいヤスリと切りたがねで丸くする

磨けば完成。
耳元でさりげなく光ります

4 comments:

  1. 細かい!眼が大変~出来上がりはさすがきれいですね。

    ReplyDelete
  2. 本当は爪のロウ付けをしてしまってからポストをロウ付けするのが正しい順番なのですが、今回は逆にやってしまい、
    無駄に難しくしてしまいました。ダイアモンドがやたら光って眼が痛かったですよー。

    ReplyDelete
  3. 先ほど実物拝見しました。素晴らしい!
    肉眼では形がはっきりと見えず、手元の実体顕微鏡の登場・・・
    しっかりと石を抱きかかえる 爪の形に 感嘆!
    これからもよろしくお願いします。

    ReplyDelete
  4. KU^MA H.Yさん
    実体顕微鏡!!そんな立派なアイテムで見ちゃいましたか!!
    いやぁ、手が抜けませんね 笑
    今度是非わたしも実体顕微鏡でジュエリーをのぞいてみたいです♪

    ちなみに私はいつも20倍のルーペーで確認しながら作業しています。

    ReplyDelete