July 29, 2012

ソトワール


「ソトワール(sautoir)」とは、そもそも55cm前後のネックレス、を指す言葉なのですが、
修業先のジュエリー店ではチェーンとビーズを交互につなげたネックレスのことをこう呼んでいます。

パッと見では簡単に作れそうに見えるのですが、
ビーズに通すシルバー線がチェーンと同化して見えるようにするのが実はなかなか難しいんです。
0,36mmの極細に引いた銀線を溶けにくくするように鉄線で束ねてナマす


↑ チェーンとビーズに銀線を通し、線をねじって結び目をつくります。

チェーンの輪と同じくらいの大きさの輪を銀線で作ります


いくつかバリエーションを作ってみました。
ピンクジェイド6mmxオニキス4mm

ブルーアゲイト6mm x イエロージェイド4mm

ラピスラズリ6mm

0 コメント(コメントの投稿はここをクリック):

Post a Comment