December 18, 2011

石けん派

本日はとてもとても個人的な内容。

  
昔から無添加•自然派の母が、真剣に石けん作りに目覚めて数年がたち、
数々の研究を経てできあがる製品がなかなかバカにできないクオリティになってきました。
正直最初は「新しい趣味」くらいかと思って甘くみていたのですが、
より高いクオリティを目指し素材も妥協なく選んでコツコツと頑張る母の作る石けんは、
本当に良い製品になっていると思います。
今となっては、何の話をしていても石けんの話にもっていかれてしまうほどの情熱っぷり。


あくまでナチュラル素材にこだわった石けんなので、見た目はいびつだったり、
色も地味だったりするのですが、なんとも優しい使い心地。

化学香料でもいいから、とにかく香りが大切!という方の気持ちも痛い程良くわかります。
私自身ももともとそういう傾向ですし。

でも身近にこうしてクオリティを大事に健気に頑張る人がいて、
その人の製品が気に入ってしまったら、他に
もナチュラル石けんや良い香りの石けんは世間にいろいろ売られているものの、
他の製品を試してみようとはなかなかならないものです。

どうせなら直接作っている人から製品を買いたい。
石けんに限らず、あらゆる製品、食料品について同様に考えています。
  
もし京都や関西のどこかの手作り市で石けんを売っているミツバキというスタンドを見つけたら、声をかけてみてください。私の母です。

ちなみに、私のお気に入りは 「米ぬか油とえごまオイルの石けん (グレープフルーツ・ミルラ)」
最初ボロボロしたルックスに「これは無いでしょ」っと思わず突っ込んでしまいましたが、結局これが一番気に入ってます。

2 comments:

  1. いやー、めっちゃ興味津津なんですが!!!自分の身近な人が作ってるって、それ以上に信頼の置ける製品ってあるでしょうか?!すごいなぁ、情熱って。人をどんどん突き動かすね。展示会場で置いてほしいなぁと思うけど、もう遅いか。それにしてもVIVA!お母さま!

    ReplyDelete
  2. まっつんさん
    こっそり石けんも持って行くので、声をかけてくださいましね☆

    ReplyDelete