September 3, 2011

ダニエルスターの石


ジュエリーで使う石は、原石をカットして磨いてある物を基本的に使います。

ところが、まともにカットされている石というのがなかなか無い。

表面の磨きが荒過ぎたり、カットが不規則だったり不細工だったり、なんだか傷が入ってしまっていたりするものが大半。
原石は素晴らしかったであろう石も、コスト削減で手早く適当に処理された結果、
このような悲しい石に。
しっかり時間をかけて丁寧にカットと磨きをすれば、どれも素晴らしい石になりうる、まさに「磨けば光る原石」なのに。
でもとにかく安くてある程度光って色が可愛ければ良い、という感覚で買う人ばかりなので、こうなってしまったのです。
とても悲しい。

絶望のさなか、光り輝く、素晴らしい宝石研磨師、ダニエルスター。
アメリカのシアトル辺りで奥さんと一緒に1つ1つ丁寧に、文字通り「完璧」に石をカットして磨く職人。
彼の石は本当に素晴らしい。
本当に本当に素晴らしい。
どんな石でも、彼の手にかかれば紛れも無い宝物に生まれ変わる。

そんな彼の石を少しずつでいいのでコレクションして、ジュエリーにしていきたいと思っています。

彼のファンは私だけではないので、なかなか彼のカットした石は手に入らないのですが。

とりあえず自慢の2点を見せびらかします!


上の石はグレーがかった紫のサファイア。この色がまたたまりません。
STONE:  Sapphire
CUT:  Round Brilliant
WEIGHT:  .74 Cts.
DIMENSIONS:  5.75mm
ORIGIN:  Tanzania
TREATMENT:  None
COLOR:  Gold and Purple
CLARITY:  Very Good+ (Eye Clean)

 上のはガーネット。8角形で留めるがなかなか大変そうですが、とにかく美しい燃えるような赤。
STONE:  Malaya Garnet
CUT:  Step Octagon
WEIGHT:  1.98 Cts.
DIMENSIONS: 7.30mm
ORIGIN:  Likely Tanzania
TREATMENT:  None
COLOR:  Pinkish Orangy Red
CLARITY:  Very Good+ (Eye Clean)








0 コメント(コメントの投稿はここをクリック):

Post a Comment