March 15, 2011

頑張れ、日本

英インディペンデント紙の日曜版一面

今回の東日本大震災で戦後最も深刻な被害を受けた日本。
現在もなお福島原発では余念を許さない緊迫した状況がずっと続いており、
私もインターネットを通じて常にニュースから目を離さない様にしています。

被災地の様子や 放射能汚染への恐怖に怯える人々の様子を見ると、なんともやるせない気持ちです。自然とは何と容赦なく酷いのでしょう。
今は一人でも多くの人が救出されることを、福島の原発が最悪の事態を避けてなんとか安定状態に持ち込めることをただひたすら祈るばかりです。

日本から遠く離れた私に唯一できること、無駄な出費を無くし、可能な限り救済募金に回していくつもりです。


募金情報を念のため →日本赤十字義援金•救援金募集のページ

Donnation information in English → Page of American Red Cross


今回の様な大災害に直面した日本の忍耐強さは世界でも既に大きく評価されています。
日本を応援する声も世界中から挙っています。

私も、日本の底力を信じています。
日本は今回の災害にも負けずにたくましく立ち上がってくれると強く信じています。

被災地の皆さん、頑張って下さい!
命がけで福島原発の現場で冷却作業に励む作業員の方々、頑張って下さい!
頑張れ、日本!

0 コメント(コメントの投稿はここをクリック):

Post a Comment